食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports パーソナルトレーニング

女性がパーソナルトレーニングをするときに気をつけること3点

荒金 正和

学生時代に4年間スポーツショップゼビオにてシューズの販売を手掛ける。
大学卒業後はWeb広告会社を経て、スポーツに携わりたいという想いから、フィットネスとデジタルによるサービスBookFitを企画開発中
ブログはこちら__
Twitterはこちら

投稿日:2017年1月18日 更新日:

女性に人気が高いパーソナルトレーニングは、普通のトレーニングとは異なり、自分専用のパーソナルトレーナーをつけて、指導を受けながらマンツーマンでトレーニングに励むトレーニングです。
そのため、いわゆる普通のトレーニングとは、さまざまな所で異なるため、女性にとって気をつけたいことが多々あります。

正しい運動をしよう

女性のパーソナルトレーニングでは、専属トレーナーの指導をマンツーマンで受けながら、ダイエットやシェイプアップ、肉体改造など女性ならではの目標の達成を目指します。
そして、パーソナルトレーナーから、女性ならではのトレーニングメニューの考案を受けたり、正しい運動をするように指導されたり、トレーニング後の食事メニューの提案なども受けることとなりますが、
特に、女性のパーソナルトレーニングにおいて、正しい運動を身につけることに気をつけたいものです。
これは、美しくバランスが取れたボディを作り出すに必須なことといえます。

体軸の必要性

近年、運動のパフォーマンス向上だけでなく、美容面でも体軸の必要性に対する認識が広がりを見せていますが、女性のパーソナルトレーニングにおける体軸は、体の中心です。
体の中心から動く習慣を身に付けて、美しさとしなやかさを生み出すことが大切です。
本来、体軸の概念は抽象的でした。
骨や筋肉のように目に見えて存在せず、感覚で作り使うものです。
しかし、体軸を運動や日常生活に取り入れることで、体の感覚が養われ、美しいボディラインを作ることにつながるので、体軸は「自分自身の中に存在するもの」と認識して、日常的に意識していただきたいです。

調和と均整の取れた筋力バランス

パーソナルトレーニングでは、女性の運動と美容のための秘訣ともいえる体軸、筋力バランスに注目しています。
そして、これらは、密接な相互関係にあり、しっかりとした体軸を身につけることで、自然に筋力バランスが良くなります。
しかし、筋力バランスが崩れていると、自分が意識しても体軸が感じられません。
なお、女性の憧れのトップモデルやダンサーなどは、例外なく優れた体軸を備え、キレイに調和と均整の取れた筋力バランスを持ち、高いレベルで機能しているモデルケースともいえます。

さいごに

女性ならではのパーソナルトレーニングでは、トレーナーと二人三脚でキレイな身体を目指すこととなります。
そのために注意することとして、調和と均整の取れた筋力バランスを保って美しいボディラインを作り上げるためには、まず、正しい運動を身につけること、そして、身体に良い効率的な食事を摂取するほか、しっかりとした体軸を身につけることが大切なこととなります。

-Sports, パーソナルトレーニング
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

まずは10秒から始める基礎代謝UP簡単ダイエット3つ!

ダイエットといえば、有酸素運動を取り入れた適度な運動と食事のコントロールによって体脂肪を減らしていくのが理想です。しかし、有酸素運動をしようと思ったら15分以上はかかるし、そんな時間取っていられない! …

フィットネスでダイエット!やっておくべきトレーニング3つ

お腹周りが気になり出したら、ダイエットのためにフィットネスに通う方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、特に初心者の方は、どのようにトレーニングしたらよいか分からない方も多いでしょう。 フィットネス …

no image

プロのランニングアドバイザーの僕が走り始める前に知っておきたかった7つの事

「大輔、ジュースを買ってやるから一緒に走るぞ」 僕が始めて走った(走らされた⁉︎)時の誘いの言葉で、親父のダイエットに巻き込まれて人参をぶら下げられて走り出したのが、走り始めたのがきっかけでした。 も …

パーソナルトレーニングがオススメな人3タイプ

最近、パーソナルトレーニングで結果を出す方が増えていますが、パーソナルトレーニングがオススメな人というのは特徴があります。 下記の3つに該当するような人はパーソナルトレーニングがおすすめですから、検討 …

no image

ニーアップは下腹ダイエット運動になるトレーニング!【腹筋の筋トレ】

体の中で気になる部位と言えば、「下腹」ということって結構多いと思います。 下腹がポッコリするだけで、だらしなく見えるし、どんなファッションもイマイチな感じになってしまうので、下腹は常にシェイプしておき …