フィットネス通いでダイエットを成功させるための3つのアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フィットネスジムに通ってやみくもに身体を動かしてるだけでは結果になかなか結びつかないだけではなく、ケガにもつながります。

効果的なトレーニング方法を知ってステキなフィットネスライフを送りましょう!

有酸素運動で脂肪を燃焼

ダイエットを成功させるためには脂肪を効率的に燃焼させることが必須です。
脂肪を燃焼させるためには、血液に溶け込んだ糖質(血糖)を消費させる運動をする必要があります。
それが、会話ができる程度の負荷で行うジョギングであったり、ほどよくカラダを動かすヨガ、水泳などの有酸素運動ということになります。
フィットネスジムにはランニングマシンやヨガスタジオ、プール利用して運動を行うと血糖値が下がり、初めて身体が脂肪を燃焼させる働きを始めることになります。
一日あたり、およそ30分ぐらいが目安になります。

運動の順番に気をつける

まず、フィットネスジムでトレーニングをする場合は、最初に怪我などを予防するために、ストレッチをしておく必要があります。
反動をつけた「動的ストレッチ」という方法が運動前には向いています。
ダイエットが目的でフィットネスジムに通う場合は最初に有酸素運動を行います。
脂肪を燃焼させるという一番の目標を効率的に達成させるために疲労感がないうちに済ませてしまう必要があります。
フィットネスジムでダイエットを行うには筋トレも必要なのですが、順番としては有酸素運動の後に行います。
最後に反動をつけない「静的ストレッチ」を行います。

筋トレは負荷をかけていくこと

ダイエットには筋トレも必要になります。
なぜかというと、筋力が鍛えられることによって基礎代謝が上がるためです。
基礎代謝とは運動をしていない状態でも消費しているエネルギーのことになります。
筋肉は運動をしていない状態でもエネルギーを消費してくれるので、やせやすい体質になっていくのです。
筋肉を増やすためには筋肉に負荷をかけて筋繊維を壊して修復させる必要があります。
筋繊維が壊れるためには、筋トレを「10回行うのがやっと」という負荷でを行うのが効果的です。
そして修復させることが重要なので毎日ではなく一日おきぐらいに行うのが効果的です。

まとめ

効率的なダイエットのためには、フィットネスジムに行ったら、動的ストレッチで身体をほぐして、有酸素運動で脂肪を燃焼させ、筋トレで基礎代謝を上げ、最後に静的ストレッチで疲労を回復させるという流れで行うのが適している方法です。

以上を参考に、ダイエットを成功させていきましょう!

SNSでもご購読できます。