食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports ヨガ ヨガの効果

アーユルヴェーダの知恵を活かして梅雨から夏の季節を心地よく暮らす

齋藤 りょう子
ヨガインストラクター。イベントへの出演など都内を中心に幅広く活動している。ヨガで大切にしていることは「心地の良さ」。自分らしく生きるヒントをお客様が気づけるように、心を込めてレッスンしている。 インスタグラムはこちら

投稿日:2016年7月15日 更新日:

アーユルヴェーダで胃の不調が改善できる

季節の変わり目に体調を崩すことはありませんか?

アーユルヴェーダでは胃腸などの消化器系が湿気に弱いとされています。特に梅雨の時期は湿度が高くなる為、食欲不振や消化不良になりやすいことがあります。そんな時ヨガのアーサナ(ポーズ)を取る事でカラダを調えることができます。

胃の経路を刺激する

今回は、胃の経絡を刺激して十分に気をめぐらせるアーサナをご紹介したいと思います。胃の不調の改善効果があるポーズです。

胃に関係する経絡は、、、
目の下に始まり→のど→胸→おなか→そけい部→太ももの前側→膝→すねの前外側→
足の人差し指で終わります。

1、サドルポーズ

5

2、アッパードッグ

6

カラダの3つのエネルギー

健康を維持するのに重要な「ドーシャ」

アーユルヴェーダでは、身体には「ヴァータ」「ピッタ」「カファ」の3つの性質のエネルギーが働きかけているとされています。

これらのエネルギーは「ドーシャ」と呼ばれ、「不純なもの」「病素」という意味があります。これらの「ドーシャ」がバランスの取れている状態を健康と位置付け、そのバランスが崩れると健康を損なう状態になると考えます。

季節で移り変わるエネルギー

6月後半から7月中旬にかけて、ドーシャはピッタにシフトしていきます。ピッタのバランスが崩れると、ちょっとした事でもイライラしてしまったり、怒りっぽくなったりします。

ピッタの性質である熱は、静かなくつろぎ、瞑想、深い呼吸を通して軽減され、やわらげられます。紹介したヨガのポーズは、刺激されすぎた交感神経を穏やかにします。

 

心を穏やかにする呼吸法とヨガのポーズ

d989938f86ce3af463185a5285e76cda_s

ヨガで神経をコントロールする

静かなくつろぎの時間を日々取り入れると、副交感神経の反応をアップさせることができます。優位になった交感神経をやわらげ、体に滋養を与え癒すことにつながるためです。

意識を内側にむけやすく心を静かにする呼吸法と、ハタヨガのアーサナ(ポーズ)をご紹介します。

1. 片鼻呼吸で自律神経のバランスを整えてリラックス

片鼻呼吸は意識が呼吸に向きやすく、カラダの中の陰陽バランスを整え、脳に酸素を送り込むことで思考がすっきりとします。

1

2. がっせきのポーズ

ハタヨガのアーサナ(ポーズ)は全てのドーシャに影響を与えますが、前屈は中でもピッタを抑えてくれます。
前屈のアーサナは副交感神経を優位にして感情を静かにします。股関節には感情が溜まるともいわれており、前屈によって和らげられ、感情をゆるめる効果を期待できるのです。
又、股関節にはカラダの中で一番大きなリンパ節があります。そのため、股関節を刺激することでリンパの詰りを解消し、むくみがとれ、カラダのめぐりを良くしてくれます。
8

3 赤ちゃんのポーズ

自分のカラダをハグするようにして小さく丸まり、下腹部を圧迫します。するとお腹があたたまり、副交感神経が優位になり、優しい気持ちになっていきます。

4

ヨガで自分を旅しよう

ヨガを行う時は、心地の良さを大切にして、カラダが喜ぶ経験を積み重ねていきましょう。日常の生活の中に自然に取り入れていけるといいですね。
ヨガを生活の一部にして、自分を旅するように楽しくカラダと心を探求して、みなさまの毎日の生活がより素敵に輝きますように!

-Sports, ヨガ, ヨガの効果
-, ,

執筆者:

関連記事

もう失敗しないカラダづくり!パーソナルトレーニングのすすめ

このページは、 「ヤセて太りにくいカラダになりたい。。。」 「トレーニングをして美しいカラダをキープしたい。。。」 といった方に読んでいただきたいです。 日本ではまだ普及していないパーソナルトレーニン …

横浜の効果の出る加圧トレーニングスタジオまとめ

  加圧トレーニングスタジオにはどのようなものがあるか、知っていますか? 「痩せたい!」、「健康ボディになりたい!」という願いを叶えるには自分にあったスタジオ選びがとても重要です。加圧トレー …

運動嫌いな人がランニングを始めたくなる4つのアドバイス

Contents1 ランニングは辛い?1.1 あなたがランニングを嫌いなわけ!1.2 ランナーはなぜ走る?2 ランニングの楽しさとは?2.1 心の変化2.2 身体の変化3 ランニングに力はいらない!3 …

フィットネスクラブでの効果的なランニングの仕方

ダイエットにはランニングが適しているといわれます。だからと言って、フィットネスクラブのランニングマシーンでただひたすら走り続けてもそう簡単にはやせません。それどころか、間違った方法で走ることで、足に故 …

パーソナルトレーニングのジム選びポイント3点

同じパーソナルトレーニングをするにしても、ジムによってしやすさというのは異なります。ジムの場所やジムの雰囲気なども考える必要がありますし、トレーナーとの相性というのも大切になります。自分に合ったところ …