食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports

ダイエットで迷ったら、まず読んで欲しい!たった3つの質問

岡田和也
生涯、肉体年齢20代を目指す。運動神経ゼロ、肥満、虚弱体質と、スポーツやエクササイズとは縁がなかった。ヨガやストレッチなどの認定資格などを取得し、本当の自分に合った細マッチョ運動を更新中Facebookはこちら

投稿日:2016年6月4日 更新日:

okada1

まず、下の2点をちょっと読んで頭に入れておいてください。

一、 ハミガキを毎食後する人はなぜするの?

それをしていれば歯が綺麗に保てる!と両親や周りから教え込まれたから。

一、 ダイエットのためにジョギング、ランニングをしているのはなぜですか?   

有酸素運動は苦手だけど、効果は多少出ているしダイエットには良いと聞いたから。

さて、ここからです。

何度、ダイエットに失敗し、挫折してきたかわからない。

それでも、効果があるダイエットだと聞けば試し、メディアで紹介されたダイエット法を試した芸能人が痩せたとなると、どうしてもやりたくなるのが人間の性です。

ダイエットをすることは肯定的です。ポイントは、自分に合ったダイエットをしているのかどうかということです!

どんなダイエットにも個々により相性があります。

恋愛・結婚・仕事。 

全て相性ですよね、数ヶ月なら継続できますけど、数年になると人によっては「違った」となるわけです。

これ、ダイエットも同じです。

今回、どのようにして自分に合ったダイエットに辿り着けるのかを、一緒に見つけていきましょう!

質問1 ダイエットって、何のためにやるのですか? 

okada2

ダイエットの目標と目的 

まず、そもそも、ダイエットを何の為にしているのかを再認識して頂きます。

★30代に入り、20代と比べ太り出したので、なんとか痩せたい

★好きな異性に気に入られたい

★周りの友人・知人がスタイルも良く細いから、自分の体型が気になる

その人によって、ダイエットをする理由はそれぞれ異なります。

ダイエットは、習慣にすると存在が消える 

認識して頂きたいのは、ダイエットをすることで得られるご褒美が、その場限りなのか、その後も継続するのかということです。 言い換えるなら、その後も継続させる気はあるのですか?

答えは、YESでしょう。

では、なぜ? ダイエットという言葉が流行語でなく、日常生活の中で存在しているのかを考えれば答えが変わります。

ダイエットを続けられない、どこかで止めてしまっている。

もし、あなたの日常生活においてダイエットが根付いていれば、ダイエットという言葉は消えていきます。

習慣となれば、それは努力でもなく、ダイエットでもないからです。

 

質問2 どうすれば自分にあったダイエットと巡りあえる?

okada4

ダイエットを習慣化させるには、自分を知ること

少し話がズレますが、ダイエットという言葉の由来は、食事制限(食事療法)して、健康と美容を手に入れるから来ています。

では、「ダイエットとして正しいのは、食事制限(食事療法)だ」と、結論づけるのは、ちょっと待って下さいね。

もちろん、食事制限(食事療法)は大切です。ただし、程度の問題は理解しておくべきです。

暴飲暴食している方は、問題外ですので、ここでは論じないです。そこは、さすがに量を減らす必要があります。

大好きなお肉を食べない! 大好きなお米を食べない! 大好きなスイーツを食べない! これ、出来ますか???  私は出来ないです。

私も以前は、10代で80kgの肥満体型でしたが、20代から40代までの20年間、体重は58kgをキープしています。

okada5

食事制限(食事療法)を徹底的にしてきたのか?と問われると、NOです。 5年間で22kgの減量を成功させています。

基本的に食べたい物は食べますので、ダイエットの由来とは異なることになります。

先程も話しましたが、私にはダイエットという観念はもう無いです。 なぜなら、日常生活において、それが習慣となっているからです。

私は食事よりも運動を選択しました。

これは私の選択であり、アナタは運動が苦手であれば、食事制限(食事療法)を選択すれば良いのです。

つまり、自分がどのタイプなのか、簡単で良いので知ることです。

簡単なのは、日常生活に運動を取り入れる No1 

okada6

「運動を選択しようが、食事制限(食事療法)を選択しようが、アナタの選択です」と提案しました。

20歳から40歳までの20年間、身長170cmで、体重58kgをキープしている私の経験と、人生の先輩である両親を参考にすると、運動をダイエットに取り入れた方が楽です。

ご両親もそうですし、周りのご親族を観察すればわかります。 加齢と共に足腰が弱くなります。 20代後半から急激に肉体の変化に襲われます。

太りやすく、痩せにくい。

これは自然の摂理ですから、反抗できないです。

okada7

さらに30代を超えると、筋肉量がどんどん減っていきます。 60代にもなると、上半身の筋肉量は、20代の筋肉量と比べて60%です。 衝撃的なのは、下半身の筋肉量は、20代の筋肉量と比べて40%です。 下半身の筋肉量は、20代の半分以下になるのです。 これは大変なことです。

運動会でお父さんが徒競走でつまずいてこけるのは、これが原因です。

日常生活において、運動することがどれだけ大切なのかがわかりますよね。 ダイエットによる美容効果だけでなく、より健康効果を考えると運動の大切さが見えてきます。

 簡単なのは、日常生活に運動を取り入れる: 言い訳を追加 No2 

okada8

さて、日常生活に運動を取り入れることが大切とは言いましたが、簡単に出来たら誰も苦労しないですし、皆さんダイエットに成功して、今頃、ダイエットって何?となっています。

具体的に、どのように日常生活に運動を取り入れていくのかを紹介します。

ダイエットのための運動という考えは捨てるべきです。 まず、若い世代では、継続できないです。

例えば、特別な目標や目的がある方なら、それも可能ですが、単純にダイエットしたいのが理由なら、ダイエットの為に運動というのは、それを10年、20年以上、継続できますか?と問いたいです。

人間は、脳の使い方・脳の仕様・環境で人生そのものが大きく変化します。 脳の使い方や脳の仕様については、簡単にいうと思考と能力です。 運動を日常化(習慣化)させるには、この三要素を上手く使えばいいのです。

私の例をあげると、80kgから58kgまで痩せて、それを20年以上維持するには、ダイエットの為のダイエットをしていては、継続できてなかったでしょう。 そこで、脳の使い方・脳の仕様・環境を利用しました。

言い訳をつけての運動です。 

言い訳をつけてあげると、脳の思考が変わり、脳の能力を引き出せます。 そうすると、環境も楽に変えることが出来ます。

okada9

一、 職場が駅から遠くて歩くのが面倒になり、自宅からの自転車通勤にしたら時間短縮できた。

一、 運動神経ないし、虚弱体質だから、30歳にして格闘技道場へ通った。

一、 腹筋男子はモテるとわかったので、細マッチョを目指し腹筋ローラーを始めた。

一、 医師に「運動など全く向いてない」と助言されたので、逆にストレッチとヨガを始めて資格取得した。

どれも言い訳をつけています。 やりたくてやったというよりも、言い訳の為にやり始めているので、挫折しそうになると、言い訳を使います。 意志でなく、言い訳と言えるのは、「もしかしたら・・・」という好奇心から全て来ています。

< ながら運動 > これは、言い訳で出来るようになります。 エレベーターを使わずに階段を利用する・一駅遠くの駅から電車に乗る・タクシーに乗らず1時間歩いて帰宅する。 上記の言い訳があるので、日常生活でも、意識的に、< ながら運動 >が出来るようになります。

 

質問3 結局のところ継続するにはどうしたらいいと思う?

okada10

調子が良い時は、腹八分目。調子が悪い時は、腹一分目でイイ

ダイエットで運動をする際に、100%でやらないことが凄く大切です。 ついつい、頑張って100%でやりますよね。たしかに、短期間で効果は出るでしょうが、その100%を1年単位で維持するのって、厳しいです。

継続させるには、100%でなく、80%程度でやることです。 まだ出来るかな?と思える程度で止めておいてOKです。 その方が、余裕があるので、「明日も出来る」と思えるのです。

これが、常に100%の場合、どんどん効果が出てくると、100%以上を目指すようになってしまいます。それをキープ出来れば問題ないですが、ほとんどの人は頑張り過ぎて完全燃焼して止めてしまいます。 「まだ出来るけど、この辺でやめておこう」という余裕がちょうどイイ!

継続力とは、完璧にこなすことでなく、休みつつも少しを止めないこと

okada11

とにかく、継続が出来ないから困っている方が多いのです。 それは、継続する意味を勘違いしているからです。

継続力ってなに??? 継続力とは、1日、2日サボっても、また再開できる力です。 サボってもいいのです。また、少しして再開できれば継続していることになる。

例えば、毎日30回の腹筋運動をしよう!と決めたとします。 2週間は、毎日30回出来ていたけど、ある日、サボってしまいます。 ついには3日間もサボってしまい、やる気が失せてしまいます。

30回に捉われるから、やる気が失せてしまうのです。 やる気がない時は、腹筋運動1回だけでもいいのです。 1回でさえ腹筋運動をやる日を作れば、また再開できます。 たった1回であれ、やれば、また再開しやすいです。 30回にこだわり過ぎると、再開するのが億劫になります。

まとめ 

◯自分の好奇心が何であるかを知ること

◯最終的にダイエットの為でなく、習慣となる運動をする

◯脳の使い方・脳の仕様・環境を利用し、言い訳をつくって、運動機会を作る

◯継続力とは、やる気のない日に1回だけ腹筋運動することだと考える

-Sports
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

フィットネスクラブでの効果的なランニングの仕方

ダイエットにはランニングが適しているといわれます。だからと言って、フィットネスクラブのランニングマシーンでただひたすら走り続けてもそう簡単にはやせません。それどころか、間違った方法で走ることで、足に故 …

パーソナルトレーニングがオススメな人3タイプ

最近、パーソナルトレーニングで結果を出す方が増えていますが、パーソナルトレーニングがオススメな人というのは特徴があります。 下記の3つに該当するような人はパーソナルトレーニングがおすすめですから、検討 …

元シューズ販売員が教えるランニングシューズの選び方とおすすめ7選

ランニングシューズを足の〇〇cmで決めてませんか?足のサイズは縦だけではなく幅や型にも変わってきます。足の形は十人十色ですよね?体への負担を効果的に軽減させるシューズ選びについてお伝えします。

アーユルヴェーダの知恵を活かして梅雨から夏の季節を心地よく暮らす

Contents1 アーユルヴェーダで胃の不調が改善できる1.1 胃の経路を刺激する2 カラダの3つのエネルギー2.1 健康を維持するのに重要な「ドーシャ」2.2 季節で移り変わるエネルギー3 心を穏 …

脱リバウンドのためのパーソナルトレーニング活用法

リバウンドを経験したことはありますか? 実はリバウンド経験者は、ダイエット挑戦者の約70%にも昇るのです。 (出典:『リバウンド経験率は70%以上!体質改善ダイエットの方法とは?』) 意外とたくさんの …