食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports

世界で行われるヨガの研究。ダイエットヨガの可能性。

平岡 充乃介

MSc (Yoga Therapy)/インド政府公認ヨーガ教師/
広島「空手・ヨーガ SALUTE」はこちら/
Instagramはこちら

投稿日:2016年5月11日 更新日:

「世界で行われるヨーガの研究。ダイエットにおけるヨーガの可能性とは。」

伝統的なヨガとは

 

【この記事を読んで欲しい人】

  • ヨーガをすでに(漠然と)知っている人
  • ストレスという言葉に反応してしまう人
  • 健康に関して興味があり、色々なタイプの健康情報を得たい人

主に「ヨーガをすでに(漠然と)知っている人」に対して、「伝統的な側面」と「現代の病理学の側面」から見たヨーガの効果を伝えることができればと思っています。

ヨーガとダイエットはどう関係しているのか


ヨガ発祥と思われる場所

そもそもヨーガってなに?

日本では年々ヨーガ人口が増え、それにともない教室やスタジオの宣伝を目にする機会、ヨーガを始めた知り合いが増えているのではないでしょうか。
こんな話を大昔のヨーガ行者が聞くとびっくりするでしょう。

なぜなら、ヨーガというものはヒマラヤ山中で独り修行に励むヨーガ行者によって行われてきたからです。
そして行者たちは自らのヨーガ修行を他の人には見せませんでした。日が昇る頃には朝の修行を終え、日が沈むころにまた夕方の修行を行う。
それらは全て自らが深い瞑想(三昧)に入るためなんですね。
行者たちによって自分のためだけに行われてきた修行法が、今やこうして全世界の人によって行われるようになったのです。

最近では「ホットヨガ」と呼ばれるものが多く、「ヨーガとダイエット=体を動かして汗をかく」という印象を持たれている方が多いかもしれません。
間違いではありませんが、それでは「エクササイズとヨーガの違いはなに?」となります。
Yoga(ヨーガ)とは語源であるサンスクリット語のYuj(ユッジュ)「結びつける」という意味であり、伝統的なヨーガとは「人間の意識と神様の意識を統合させる」ための古来の技法です。実は「身体」ではなく「意識/心」に焦点を当てているのがヨーガなんですね。
ヨーガは一般的な宗教がもつ儀礼や教義を取り除いた、純粋な宗教性(スピリチュアリティー)を涵養してくれる心の科学なのです。

ダイエットとの関係性

ヨガとダイエットの関係性

イライラしている時に暴飲暴食した経験はありませんか?嫌なことがあった日には酒に溺れた経験はありませんか?
この気持ちを上手にコントロールする技法を学ぶことができるのがヨーガです。

ヨーガでは、人間の器官を10頭の馬として考えてきました(*1)。これらの諸感覚器官の働きをしっかり制御することがヨーガであると言われています。
想像してみてください、あなたの目の前には1頭の馬がいます。彼の名前は「食欲」。

そしてあなたの手には手綱があります。
彼を制御するためには手綱は丈夫でないといけませんし、彼をうまくコントロールするためにはあなたは手綱の使い方を知っていなければなりません。
苦しいエクササイズを何日も続けて痩せることができても、そのあとに食欲が抑えられずリバウンドを繰り返した経験はありませんか?
「ただ今の生活に運動を足す」のではなく「今の生活を変える」ことができれば、一度さよならしたお腹の脂肪と再会する日はなくなるのです。

正しくヨーガを行えば、自然と生活における考え方が変わっていくでしょう。
それにともない自然と体も変わっていき、内面から健やかに、美しくなっていくのです。
筆者がヨーガをダイエットにおすすめする理由は、ヨーガ実習がもたらす効果が「健康」にとどまらず「仕事」や「恋愛」など多岐にわたるからなのです。

*1【5運動器官】「手」「足」「口」「生殖器」「肛門」【5感覚器官】「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「味覚」(カタウパニシャッド – BC2,000)


世界で行われるヨーガの研究


ヨガの研究

何度も「ヨーガは体にいいから」と言われても、よく分からないものは疑ってしまいますよね。「なにがどんなふうにいいの?」と。

50年ほど前から始まったインドのヨーガ研究機関を中心に、今では欧米諸国でもヨーガに関しての研究・調査が行われています。
ヒマラヤ山中の厳しい環境下にも関わらず、「薄着のヨーガ行者がなぜ健康なのか?」「なぜ一日に何キロも移動することができるのか?」と疑問を持った研究者が「もしかしてヨーガの技法にその秘密が隠されているのではないか?」と思い研究が始められたのです。

では、どのような効果があるのかを過去に発表されている論文から少しご紹介します。

 

気管支喘息

M.V. Bhole、N.S. Vahia、K.N. Udupa、R. Nagarathna、H.R. Nagendraらにより、「喘息を治すために可能な治療の数々を試したことのある患者が、ヨーガによって著しく改善した(殆どの人が薬をやめたり、量を減らすことができた)」ことが報告されています。
R. Nagarathna博士とH.R. Nagendra博士の論文では179名のうち152名の症状が改善。

方法:クリヤー、アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想

 

高血圧

Patel C.H.はシャヴァ・アーサナ(屍のポーズ)とバイオフィードバックによって収縮期の血圧が大幅に下がったことを発表しています。
Stone R.A.とDe Leoの研究では自然な呼吸を意識的に数えていく訓練で、高血圧患者の血圧の大幅な降下と血漿中のドーパミン・ベータ水酸基値の減少が見られた(交感神経の働きが穏やかになった)と発表。
他にもDatey K.K.、R. Nagarathna、H.R. Nagendraらが研究論文を発表しています。

方法:呼吸法、アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想、ヨーガ・ニドラー

 

糖尿病

Varandani N.による研究の発表では286名の様々な程度の糖尿病患者の25%が正常な血糖値に、27%が血液と尿の科学組成が改善されています(何も効果のなかった25%は主に子どもの頃からの糖尿病患者)。
他にもK.N.Udupa、R. Nagarathna、H.R. Nagendraらが研究論文を発表しています。

方法:(ハタ・ヨーガ)クリヤー、(ハタ・ヨーガ)アーサナ

 

不眠症

Miskiman D.E.、Woolfolk R.L.らによって瞑想が不眠症改善に効果がある(眠りに入るまでの必要時間が短くなった)ことが発表されています。

方法:TM、瞑想

 

ご存知でしたか?ご紹介したこれらの論文は古いもので既に50年前から発表されているんです。
ヨーガブームが起こったのにも、現代がストレス社会と言われるようになり、心身のバランスを崩した疾患が増えたという理由があったんですね。
他にも心臓疾患、アレルギー性鼻炎、慢性肺疾患、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、胃酸過多、月経異常、男性生殖器障害など、さまざまな疾患に対してのヨーガの効果が研究されています。

「ダイエットを始めよう」と思った理由はいくら小さなものだったとしても、体重を減らすと同時に病気になる可能性も減らしたくはありませんか?

> 続きを読む 

-Sports
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

アーユルヴェーダの知恵を活かして梅雨から夏の季節を心地よく暮らす

Contents1 アーユルヴェーダで胃の不調が改善できる1.1 健康を維持するのに重要な「ドーシャ」1.2 季節で移り変わるエネルギー2 心を穏やかにする呼吸法とヨガのポーズ2.1 ヨガで神経をコン …

no image

もう失敗しないカラダづくり!パーソナルトレーニングのすすめ

このページは、 「ヤセて太りにくいカラダになりたい。。。」 「トレーニングをして美しいカラダをキープしたい。。。」 といった方に読んでいただきたいです。 日本ではまだ普及していないパーソナルトレーニン …

no image

どうすれば続く?ジム通いの挫折を断ち切るマインドセット

私はスポーツジムで、エアロビクスやボクササイズなどを長年にわたって教えてきました。 そんな私のインストラクター人生で、よく目にしてきたのは「運動を習慣にするのに苦労されている方」です。 残念なことに・ …

no image

プロのランニングアドバイザーの僕が走り始める前に知っておきたかった7つの事

「大輔、ジュースを買ってやるから一緒に走るぞ」 僕が始めて走った(走らされた⁉︎)時の誘いの言葉で、親父のダイエットに巻き込まれて人参をぶら下げられて走り出したのが、走り始めたのがきっかけでした。 も …

フィットネスでダイエット!やっておくべきトレーニング3つ

お腹周りが気になり出したら、ダイエットのためにフィットネスに通う方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、特に初心者の方は、どのようにトレーニングしたらよいか分からない方も多いでしょう。 フィットネス …