食事と運動に関する確かな情報マガジン

Food 生活習慣

食物繊維をおいしく摂り続けるための1つの方法

食物繊維が豊富な食材
池田 昇平
サッカーとバレーボールを愛する管理栄養士です! 病院で病態栄養士として勤務しながら特定保健指導にも携わりました。 現在は多くの人が健康を考えるキッカケになれるよう活動しています。 会社HPはこちらFacebookはこちらTwitterはこちら

投稿日:2016年12月28日 更新日:

食物繊維が私たちの体の中でどのような役割を果たしてくれているのでしょうか?

食物繊維の役割はまとめると次の3つです。

  1. 食事の消化吸収を穏やかにしてくれる
  2. 水溶性食物繊維によって便が出やすくなる
  3. 腸内細菌の状態を良好にしてくれる

では以下で詳しく役割をご紹介していきます。

食物繊維の特徴

お腹が痛い

消化吸収を穏やかにしてくれる

食物繊維は人間の中で消化吸収されません。
理由は人間が食物繊維を消化する酵素:セルラーゼを持っていないからです。
逆に、草食動物はセルラーゼを持っています。
セルラーゼが食物繊維をエネルギーに変えてくれるので、草食動物たちは草を食べて生きていけるのです。

この食物繊維がよく使われているのが「トクホ」の商品です。
シクロデキストリンという食物繊維の一種が、消化吸収を緩やかにしてくれます。

だから、炭水化物や脂質が多い食事の前に飲むことが推奨されるのです。
できるだけ、吸収させたくないですもんね。

ですから、食物繊維はダイエットにも役立つのです。

水溶性食物繊維のはたらき

みなさんは水溶性食物繊維という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
最近は色んなシーンで耳にすることが多くなりました。

食物繊維には、水に溶けるもの(水溶性)と水に溶けないもの(不溶性)の2種類にわけられます。
簡単な見分け方として、ずっと噛んでいてもなくならないものは不溶性の食物繊維で、ぬるっとした食感が水溶性の食物繊維です。
例えば、ごぼうや大豆の皮などが不溶性、昆布のぬめりやオクラのぬめりが水溶性です。

便秘解消のためにたくさん取ろうとしがちになるのが不溶性食物繊維です。
たしかに便のもとになる物質を増やすことができますが、同時に詰まりやすくなってしまう恐れも出てきます。

水溶性食物繊維の効果は、便を柔らかくしてスルッと出すことです。
便には薄い膜が張られているのですが、その膜が水溶性食物繊維で、腸内をスムーズに移動させるために必要不可欠なものです。
検便の時に、なかなか針や棒が便に刺さらない経験をされたことはないでしょうか?
そのぬめりの正体は、水溶性食物繊維だったのです。

水溶性食物繊維が不足すると、便が膜をまとうことができず、腸内の移動がスムーズにいかず詰まりやすくなることが起こります。

日常生活では確保しづらい水溶性食物繊維を摂ることができるというのは、非常に大きなポイントになります。

腸内細菌の状態を良好にしてくれる

最近の腸内細菌の研究には驚かされてばかりです。
第二の脳と言われたり、免疫を司る器官と言われたり、重要性は非常に高まっています。
その腸内細菌の餌となるのが「食物繊維」なのです。

みなさん、腸内細菌に餌をあげていますか?
腸内には非常に多くの細菌がいて、繁殖したり死んだりを繰り返しています。

腸内細菌の作用で代表的なのは

  • 便秘解消
  • 肌荒れ解消
  • 花粉症予防

などなど、非常に多くあります。

現在も研究が続けられていて、様々な作用が注目されています。
腸内環境を整えて元気でいるためにも、食物繊維は欠かせないものなのです。


次に、食物繊維を含む飲み物の代表格、「青汁」について紹介していきます。

青汁の特徴とは

青汁

多くの人は青汁を健康な飲み物と認識しています。
ただ、健康な飲み物だと思っているのにもかかわらず飲んでいる人がそれほどいないのはどうしてでしょう?

青汁のメリット

特に、通販で青汁を購入される方は多くいらっしゃるかもしれません。
私が栄養指導でお話を伺う中で多かった感想は
青汁のメリットは

  • 野菜不足を補える(ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいる)
  • 手軽に飲める
  • 飲んでいる人が多く安心できる

こういった点があげられると思います。

なんといっても安心感というのはすごい影響力ですね。
青汁を飲んだことがなくても「青汁」=「野菜不足解消」という方程式に納得しているのではないでしょうか?
この意識を刷り込んだ人はすごいです。

青汁のデメリット

では青汁を始めたら野菜不足は解消されるじゃないか、となるはずです。
しかし、そうならない理由は

  • 飲むのに一手間かかって面倒くさい
    (コップに移す、水に溶く、解凍するなど)
  • 家でしか飲めないことが多い
  • 味がおいしくない

これらの原因で、続かないのです。

一度途切れてしまうと、どうしても継続は難しくなってしまいますよね。

特に「手間」と「味」は継続に対する大きな阻害要素です。
面倒くさいこと、おいしくないものを続けたいとは思わないですよね?

続けられない問題を解消

そこに目をつけて開発されたのが、

従来の青汁との違い

  • 個包装でジュレになっていて食べやすい
  • 飲むための準備がいらない
  • 持ち運びが便利
  • 甘くて美味しい
  • 水がいらないから外で気軽に食べられる

これらの青汁のデメリットになる部分を全てカバーしています。

もちろん、日常的な部分だけではありません。
「続けやすさ」に加えて「食物繊維」をなんと、さつまいも約29個分も補給することができるのです。

 

続けられるかが大事

値段に惑わされない

こちらのデメリットは値段です。
◯ューサイの青汁 216円/日(1日2杯飲んだ場合)
商品名 288円/日(1日2包摂取した場合)
※商品サイトでは1包/日となっていますが、個人的に2包/日をお勧めします。

半額

ただし、定期のお申し込みだと初回購入はなんと半額の2,160円(税込)となり、
2回目以降は10%オフの3,888円(税込)にもなるので、
初回購入 144円/日(1日2包摂取した場合)
2回目購入 259円/日(1日2包摂取した場合)
となります。

もちろん、1包/日でも大丈夫ですが、食物繊維をしっかり補給して効果を得るためには2包必要になるかと思います。

続けやすさは青汁より上

青汁よりも高くなることは間違いありませんが、青汁よりも優れている点

  • 継続しやすい
  • おいしい
  • 食物繊維を補給できる

このメリットを考慮すると、それだけ投資をする価値はあるのではないでしょうか?

これまで青汁にチャレンジして続かなかった方には尚更オススメします!

食事や栄養は継続してとり続けなければ意味がありません。
消化吸収して身体の一部になったとしても、人間の体は日々代謝し、身体の一部もいずれは排泄されてしまうからです。
青汁を購入してそのままになってしまえば、その青汁に投資した金額や得られるはずだった健康効果まで失うことになります。

栄養素はとり続けることが重要です。

 

-Food, 生活習慣
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

揚げ物

揚げ物と一緒に食べるべき食材5つ

揚げ物や油を多く使う料理を食べるときに、一緒に食べたい食材や食品を紹介!胃がもたれる方や調子が悪くなってしまう方、油を極力吸収したくない!という方は必見です。

発酵食品_味噌汁

簡単!発酵食品を食べてダイエットできる3つの理由

意外と身近にある発酵食品にはダイエットや健康への効果が認められています。その効果だけでなく気軽に取り組める発酵調味料まで紹介していますので、ぜひ試してみてください。

無意識に食べてる!?実は相性がイイ食べ物3選

食品には様々な栄養素が含まれていて、その栄養素の働きで体に良い効果が得られます。単体の食品でも効果の高いものはありますが、食べ合わせによって思いもよらない効果が得られるケースもありますので、より多くの …

ダイエット 食事

カット野菜にも栄養素は残っている?!証明できる4つの根拠

コンビニやスーパーなどで手軽に買えるようになったカット野菜。栄養が抜けているから食べる意味がない、という方もいらっしゃるようです。本当に栄養素は抜けているのでしょうか?具体的な数字を出しながら検証しています。

悩む専門家

知らなかった!よくやるけれど実は悪い食べ合わせ3選

献立の中でよく見かけるけれど、実は栄養の吸収を阻害してしまう、食べ合わせの悪い食品があります。効率的に栄養を摂取するために、どのような食べ合わせがよくないのか理解し、しっかりと栄養を補給できるように心 …