食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports ジム

フィットネスジムでのダイエットに効果がある理由3つ

荒金 正和
学生時代に4年間スポーツショップゼビオにてシューズの販売を手掛ける。 大学卒業後はWeb広告会社を経て、スポーツに携わりたいという想いから、フィットネスとデジタルによるサービスBookFitを企画開発中 ブログはこちら__ Twitterはこちら

投稿日:

フィットネスジムで行うダイエットの一番のメリットは、近くにダイエットについてのプロの知識があるトレーナーが側にいるということです。
思うようにダイエットの効果が現れなかったとき、他のダイエット方法では、自分で理由を考えるしかありませんが、フィットネスジムではいつでもトレーナーの方と相談できます。

筋トレによる基礎代謝量アップ

フィットネスジムには、筋力トレーニングを行うためのあらゆる器具が取り揃えられています。
自分の家で揃えようとすれば、非常に高価な費用がかかりますし、器具を設置するスペースもありません。
筋トレはダイエットにあまり関係ないように感じますが、身体に筋肉が付いているほど基礎代謝量がアップします。
基礎代謝量とは、運動をしていなくても消費するエネルギー量のことです。
基礎代謝量がアップすれば、極端な食事制限をしなくても脂肪燃焼を促す体質の身体を手に入れることができることを意味します。
そういった意味で基礎代謝量をアップさせる筋トレは重要です。

有酸素運動による脂肪燃焼

フィットネスジムには有酸素運動を行う器具も充実しています。
ランニングマシンやエアロバイクなどだけでなくダンススタジオやプールなどもあります。
ダイエットをするなら、一番重要なことは身体に付いてしまった脂肪を燃焼させる必要があります。
しかし、自分一人では疲れた時点で止めてしまったり、ダイエット効果が薄れるほど負荷をかけていたりと一番効率的な方法がなかなか分かりません。
その点フィットネスジムなら、トレーナーさんに相談したり、ランニングマシンやエアロバイクに搭載されているガイド機能に従って行えば、効率的に行うことができます。

食事コントロールによる摂取カロリー調整

いくらフィットネスジムの筋トレで、基礎代謝量をアップさせても、それ以上の量のカロリーを摂取していたり、栄養バランスが偏った状態で食事制限をしていては、効果的なダイエットはできません。
食事についてトレーナーに相談をすれば、理想的なカロリー調整による食事コントロールを行うことができます。
食事量が減るのが嫌で相談しないという人は少なくありませんが、実際相談してみると、意外にたくさんの食事量を摂る必要があることに驚く人が多いです。
筋肉の原料となるたんぱく質を豊富に含む肉類は、むしろたくさん食べることが推奨されることが多いです。

さいごに

ダイエットをするときにフィットネスジムに通うメリットには、ダイエットについての豊富な知識があるトレーナーのアドバイスともらえることと、トレーニングに必要な器具が豊富に取り揃えられていることが挙げられます。
そのメリットを活かして、トレーナーさんとコミュニケーションをとりながら必要なトレーニングをして結果を出していきましょう!

-Sports, ジム
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

アーユルヴェーダの知恵を活かして梅雨から夏の季節を心地よく暮らす

Contents1 アーユルヴェーダで胃の不調が改善できる1.1 胃の経路を刺激する2 カラダの3つのエネルギー2.1 健康を維持するのに重要な「ドーシャ」2.2 季節で移り変わるエネルギー3 心を穏 …

ニーアップは下腹ダイエット運動になるトレーニング!【腹筋の筋トレ】

体の中で気になる部位と言えば、「下腹」ということって結構多いと思います。 下腹がポッコリするだけで、だらしなく見えるし、どんなファッションもイマイチな感じになってしまうので、下腹は常にシェイプしておき …

女性がパーソナルトレーニングをするときに気をつけること3点

女性に人気が高いパーソナルトレーニングは、普通のトレーニングとは異なり、自分専用のパーソナルトレーナーをつけて、指導を受けながらマンツーマンでトレーニングに励むトレーニングです。 そのため、いわゆる普 …

今夜はぐっすり!簡単にできる睡眠改善効果のヨガ4つ

眠れない時、みなさんはどうしていますか? 不眠や睡眠障害を解消する一つの方法としてヨガがあります。 今回は眠りに効果のあるヨガをお伝えしたいと思います。 Contents1 ヨガの意義1.1 ヨガの語 …

元シューズ販売員が教えるランニングシューズの選び方とおすすめ7選

ランニングシューズを足の〇〇cmで決めてませんか?足のサイズは縦だけではなく幅や型にも変わってきます。足の形は十人十色ですよね?体への負担を効果的に軽減させるシューズ選びについてお伝えします。