食事と運動に関する確かな情報マガジン

Other

ダイエットのモチベーションを維持する5つのアプローチ

ダイエットのモチベーション
池田 昇平
サッカーとバレーボールを愛する管理栄養士です! 病院で病態栄養士として勤務しながら特定保健指導にも携わりました。 現在は多くの人が健康を考えるキッカケになれるよう活動しています。 会社HPはこちらFacebookはこちらTwitterはこちら

投稿日:2016年6月4日 更新日:

みなさんはダイエットのモチベーションを自分で保てますか?

「継続は力なり」と名言があるように、始めたことを継続すると結果がどんどん蓄積されますよね?
しかし、この”継続”が難しい・・・。
人が行動するために必要なのは”モチベーション”です。

たとえ、「〇〇kg痩せる!」というように目標を立ててガンバっても、
ただやせようと闇雲に努力するだけでは、日が経ったらあきらめてしまう、なんてことも・・・。
―昔から、”三日坊主”という言葉があるように。

では”モチベーション”を上げて維持してくれるものとは、なんでしょう?
それは、”ごほうび”であり、
「自分にごほうびを与えること」が大切です。

今回は、モチベーションを維持するためのアプローチを”ごほうび”の側面からご紹介します!

ダイエットモチベーション維持へのアプローチ①
~ジムトレーナーにほめてもらおう!~

パーソナルトレーナーのダイエットモチベーションの保ち方

パーソナルトレーニングについて

あるパーソナルトレーニングの一番人気のコースは、2ヶ月間全16回のトレーニングを受けて料金は298,000円です。
大抵は入会金が5万円程プラスされるので、料金の合計は約35万円ほどになります。

ちなみにトレーニングは1回50分、それを週に2回行なわれるコースです。
コンセプトは「自分の理想のボディメイクを短期間で作る」というもので、
専属トレーナーが自分にぴったりあう効果的なプログラムを提案してくれるのが魅力となっています。

また筋トレなどフィジカルトレーニングだけではなく、食事指導やメンタルサポートなどもしてくれます。
そのためモチベーションが低下することなく最後まで続けられる人が多いです。

トレーナーは「ほめる、はげます」という”ごほうび”をあげています。
年齢がいくつになろうと、ほめられると人は前向きになり頑張れるものです。
「ダイエットを確実に成功させたい!」、「人が自分のモチベーション維持に必須!」という人にはパーソナルトレーニングがいいかもしれません。

料金は決して安くはないですし、「途中でやめるのはもったいない!」と感じるでしょう。
「もったいない」という意識がモチベーションにもなりますね。

 

自宅でのパーソナルトレーニングということで、こちらのプログラムも最近話題となっているのでご紹介します。

注目!!自宅で本気痩せダイエット!!



 

ダイエットモチベーション維持へのアプローチ②
~好きなもの、イイものを買う!~

6a869fdf43dc529f6dfcd04b95dadc1f_s

35万円で何が買えるか?

パーソナルトレーニングに必要となる料金の約35万円があれば何が買えますか?

例えば・・・

  • 中古本100円のものが、3500冊
  • ハワイ旅行4泊5日(リーズナブルなプラン)
  • 安めの中古車
  • ちょっとしたブランド物のバッグ2つ

などなど…

あげればキリがないですが、
ダイエットの”ごほうび”には充分なものばかりです。

長ーいモチベーションの”タネ”になる、モノのごほうび

例えば、ブランドバッグは作りがしっかりしているので長持ちします。
見た目にも華やかで、オシャレですよね?
バッグを手にするだけで満足感が得たり、自分の目標達成をふりかえったりすることもできます。
これが次のステップへモチベーションとなるのです。

このようにパーソナルジムなどの料金は高いので、結構いろんなモノが買えちゃいます。
それと引きかえにパーソナルジムではトレーナーさんがアドバイスをくれたり、一緒に自分の”誘惑”と戦ってくれたりします。

 

ダイエットモチベーション維持へのアプローチ③
~”夢のある”ダイエットプラン~

モチベーションを維持するために必要な自分への投資

モチベーションUPのためのダイエットプラン

知り合いの女性に

「もしダイエットするとしたら35万円を何に使うか?」

と尋ねてみました。

すると、

  • 自宅のお風呂を水素風呂にするための器具を購入して、お風呂ダイエット→10万円
  • 全身運動できるエクササイズマシーンを部屋に置く→23万円
  • 室内温泉付のお部屋に宿泊(成功したときの自分への”ごほうび”)→2万円

という振り分けにしたい!、とキラキラした目で答えてくれました。

やはり、ダイエットを頑張った自分への”ごほうび”は、ダイエットへのモチベーションを維持するために必要なのですね。
温泉でゆったりしつつ、頑張ってダイエットした体をほぐすことは体と心、どちらにとってもステキなごほうびです。

1泊2日で料金が2万円の宿泊であればリラックスできるでしょうし、次のステップを考えるモチベーションも高められそうですね♪
これくらい贅沢なごほうびを用意すれば、自分だけでダイエットをやりとげるモチベーションを維持できる期待大!

目標達成日を決めて予約を早めに入れておくことで、「もったいない」という感覚と同じような「やらなきゃ!」という強制力がはたらくのではないでしょうか?
これでダイエットをさぼることも無くなるはずです。

 

ダイエットモチベーション維持へのアプローチ④
~理想的なダイエットプランの立て方は?~

ダイエットを成功させるために必要なちょっといい文房具

日々使うものを少し贅沢に

ダイエットを成功させるには計画をしっかりと立てることも大事です。

そこでプランを立てるのに必要となってくるのがスケジュール帳です。
女性の場合、かわいいノートでも良いのですが、毎日「予定をクリアできたかどうか?」をチェックできるように機能重視で選びましょう。
少し贅沢をしてでも、手帳を見るたびに自分のやる気が起こるようなものを購入するのがベストです。

同じように、ボールペンやシャープペンなども少し贅沢な品を購入してみるのもオススメです。
使うたびにモチベーションが維持されるでしょう。

理想イメージを作る

ダイエット成功のために効果的なのが、自分がなりたい体型のモデルや女優のスクラップ帳を作ることです。

あこがれの女性などの切り抜きをいつでも見れる状態にしておくとやる気が出て、励ましとなるためダイエットのモチベーションを維持しやすくなります。
女性も男性も同じで、目に見える目標があるのとないのとでは全く違います。

そしてスケジュールをたてるためのコツは無理なプランをたてないことです。
1週間で5キロなどというムチャなやせ方はしないで、1ヶ月で1、2キロやせられるような計画をたてるといいです。
小さな達成が次の行動をするためのモチベーションとなります。

 

ダイエットモチベーション維持へのアプローチ⑤
~ごほうびのあげ方は?~

ご褒美の設定をしてモチベーションを維持する

ダイエット中のごほうびのあげ方は、次の2種類に分けられます。

積立式

最終的な大きなごほうびを決めてあるのであれば、それに向かって小さなごほうび計画をたてるのも楽しみながらダイエットをするコツです。

計画の節目に小さな目標を設定し、達成したら小さなごほうびを自分にあげます。
例えば、海外旅行が最終的なごほうびなら、旅行グッズを少しずつそろえていくという方法です。

-3キロで、新しく旅行用の靴を購入する
       ↓
-5キロで、ほしかったパスポートケースを購入する
       ↓
-7キロで、旅行バッグを購入する

というように。

最終目標を達成した時にはすでに、「旅行の準備万端!」というのも楽しめませんか?

分散式

ダイエット中は停滞期などもあって体重がなかなか減らずにガッカリする日もあります。
そういう時には「もうダイエットなんてやめる!」とやけになってモチベーションが切れてしまいがちです。

途中途中に小さなごほうびをあげるのもモチベーションを維持する一つの方法です。
自分は「どういう風にごほうびをもらうとうれしいか?」をまず考えて、計画をしっかり立てておくと継続しやすくなります。

プロセスに注目して、小さな目標を立てましょう。
例えば「1週間で1kg減量」ではなく「1週間で3時間の運動を3日する」というものです。
健康的なダイエットの結果はすぐには出ませんので、行動に対するごほうびを設定することでモチベーションを維持することが可能になります。

 

まとめ

ダイエットには様々な方法がある。

パーソナルトレーナーやジムでダイエットすることは自分をサポートしてくれる人もいますし、高いお金を払う価値のあるものです。
しかし、もし自分でのダイエットに同じ金額を出すことが可能なら、いろんなやり方を考えて試してみることができるのです。

モチベーションのための”ごほうび”は、人それぞれ

海外旅行やブランドバッグ購入でもいいですから、モチベーションを保つためにダイエット途中でごほうびを自分にあげながら最後まで頑張りましょう!

オススメは、ごほうびの小出しです。

実際に、ごほうびがあれば日々目標に近づくのが楽しくなりますし、モチベーション維持にもなります。
小出しのごほうびは普段の少し上を行く贅沢を、節目のごほうびはめったに買わないものやちょっと苦労しないと手に入らないものにすると良いでしょう。
そのほうが満足感がでますし、「継続するためには自分がどうすればいいのか?」を真剣に考えるきっかけにもなります。

まずはプランをたてることから始めてみましょう。

そこにあるペンを取りスケジュール帳をひらいてみませんか?

-Other
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

サプリメント

サプリメント選びの3つのポイント

あなたはサプリメントを選ぶときにどんなことを気にしていますか? 「単に世の中で人気が高い」とか「ドラッグストアで商品が目立つ場所にある」という、安易な理由での選び方ではもったいないです。それでは、どの …

肩こり1

ツラい肩こりにさようなら!簡単5分肩こりストレッチ

パソコンやスマートフォンを使う機会がいつの間にか増え、知らず知らずのうちに肩こりを感じている方も多いのではないでしょうか? 肩こりは肩の問題だけではなく体の他の部分にも影響を及ぼしてしまいます。 今回 …