食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports ジム トレーニング パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングがオススメな人3タイプ

荒金 正和

学生時代に4年間スポーツショップゼビオにてシューズの販売を手掛ける。
大学卒業後はWeb広告会社を経て、スポーツに携わりたいという想いから、フィットネスとデジタルによるサービスBookFitを企画開発中
ブログはこちら__
Twitterはこちら

投稿日:2017年1月18日 更新日:

最近、パーソナルトレーニングで結果を出す方が増えていますが、パーソナルトレーニングがオススメな人というのは特徴があります。

下記の3つに該当するような人はパーソナルトレーニングがおすすめですから、検討をしてみてはどうでしょう?

筋トレや運動習慣がない人

筋トレや運動習慣がないという方には、パーソナルトレーニングがおすすめです。
あまり運動をしていなかったという方には、急に筋トレをしようとしてもどうしていいかわからないでしょう。
やっても体を痛めたりする可能性も高くなります。
運動の習慣がなかったわけですから、急激に運動をするのは避けるべきです。
パーソナルトレーニングのトレーナーはそういう初心者向けのトレーニング方法もしっかりと指導をしてくれます。
そして、慣れてくればだんだんとそのレベルに応じて運動方法を教えてくれるようになります。

自己流でトレーニングをしている人

自己流のトレーニングをしている人もパーソナルトレーニングを依頼した方がいいかもしれません。
結果が出ない人の多くが、この自己流トレーニングに原因がある可能性が高いといってもいいでしょう。
運動の方法もそうですが、食事などについても自己流というのは、間違っていることが多くありますし、非効率なこともよくあります。
正しいトレーニング方法や効率的なトレーニング方法、しっかりとした食事の管理方法などを知るためにも、自己流をやめて、専門家の意見を聞くようにした方がいいでしょう。

早く結果を出したい人

早く結果を出したいという方についてもパーソナルトレーニングを選んだほうがいいでしょう。
専門家は効率的な方法を熟知していますから、何をいつどうすればいいのかということを具体的に指導し、個々のトレーニングを管理してくれます。

ここで、特に重要なのがトレーニングの管理です。
今はネットなどでいろいろな情報を得ることが出来ますが、実際に手に入れた情報を元に自己管理できるか、というと出来ない方が多いのです。
ですから、それが出来るパーソナルトレーニングの専門家が必要とされるわけです。
ましてや、早く結果を出したいのであれば、プロの意見と管理は不可欠ともいえるものです。

さいごに

パーソナルトレーニングがおすすめなのは、

  • 普段運動をする習慣がない方
  • 自己流のトレーニングで結果が出ない方
  • 早く結果を出したいという方

にオススメです。
何しろプロが指導して、管理して結果まで責任をとってくれるというシステムなわけですから、これを活用しない手はないといってもいいでしょう。

-Sports, ジム, トレーニング, パーソナルトレーニング
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

話題の気になる加圧トレーニングの原理とは?

Contents1 加圧トレーニングとは?2 加圧トレーニングの効果2.1 血流制限・血行促進2.2 成長ホルモンの分泌促進2.3 ダイエット効果3 加圧トレーニングのダイエット効果をあげるには?3. …

no image

ランニングと栄養の意外な関係~アンチ・アンチエイジング?!~

今回は、ランニングと栄養についてお話ししていきたいと思います。ランニングや運動をしていく上で重要な3つのポイントがあるということを皆さんはご存知でしょうか? その3つのポイントは トレーニング 栄養 …

話題のパーソナルトレーニング、人気の秘密3つ

日本でアスリートや芸能人がパーソナルトレーニングを利用していて話題になっています。しかし、近年は年齢や性別、そして職業などを問わず、パーソナルトレーニングが人気になってきています。パーソナルトレーニン …

フィットネスクラブでの効果的なランニングの仕方

ダイエットにはランニングが適しているといわれます。だからと言って、フィットネスクラブのランニングマシーンでただひたすら走り続けてもそう簡単にはやせません。それどころか、間違った方法で走ることで、足に故 …

no image

【3分でわかる!】しあわせへ導くヨガ哲学の話

『ヨガ哲学』―この言葉を聞いて「知ってる!」と思う方は少ないのではないのでしょうか? 私はヨガをしていく中でヨガ哲学に出逢って色々なことを学んで、生きやすくなりました。 「なるべく多くの方にヨガの魅力 …