糖質制限ダイエットを成功させる3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、糖質制限ダイエットが大流行しています。
辛い運動も必要なく、糖質制限をしながら食事するだけで大きな効果が得られるので、確かに誰でも簡単に続けられそうですよね。
それに、タンパク質や脂質は特に減らさなくて大丈夫ですから、お腹が空いて苦しくなることも無いようです。

糖質制限の基礎

糖質制限ダイエットでは、とにかく炭水化物や糖分を含む食品を食べないようにしなければなりません。
糖質コントロールを行う場合の一日の糖分摂取量は、だいたい30~40gまでに抑えると良いようです。
どうしても甘いものが食べたい時には、エリスリトールなどの血糖値が上昇しない甘味料を使用して手作りのお菓子を作ってみてもいいかもしれません。
タンパク質や脂質は沢山食べても大丈夫です。
食事に含まれる糖質が少なくなることで体内のエネルギーも足りなくなりますので、タンパク質などをいつもより多めに摂りましょう。

糖質制限の時の運動プログラム

糖質制限ダイエットでは、運動をしてもしなくてもどちらでも良いのですが、やはり運動と組み合わせて行うことでより効果は出やすくなります。
その際には、マラソンなどの有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動を行う方が効果的です。
糖質制限をすることで、自然に体内の脂肪は燃焼されていきます。
筋トレを行って筋肉をつけるということが大切なのです。
筋肉をつけていくことで、身体の基礎代謝量がアップして、自然に痩せやすい体質が作られますから、さらに糖質制限ダイエットが成功しやすくなるのです。
特に足は筋肉がつきやすい部分ですから、毎日スクワットをするのがオススメです。

ダイエット効果を高める食事プログラム

糖質制限ダイエットの効果をより高める食事内容は、なるべくタマゴのような高タンパク質中心の食事内容にすることです。
これは、体内の体脂肪を落として、逆に筋肉をつけていくことを助けるためです。
また、体調を整えるという意味では、質の良い脂質も必ず取り入れるようにしましょう。
体内の主要なホルモンや組織などは、脂質から作られているものが多くありますので、あまりにも脂肪が無くなってしまうのも困ります。
余分な糖質が体内で脂質として蓄えられるのであって、良質な油であれば、逆に体調を整え代謝を促進してくれるのです。

まとめ

以上のように、糖質制限ダイエットは、合理的な理論の元に考案された大変効果的なダイエット方法なのです。
我慢や無理をする必要がないので、ダイエットを続けやすく、リバウンドもしにくいのではないでしょうか。
これだけ多くの人が効果を出しているダイエット方法ですので、今まで色々な方法で失敗してきた方でも、成功出来るかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。