食事と運動に関する確かな情報マガジン

ダイエット

超効果的!「ライザップ」のトレーニング方法とは?

荒金 正和
学生時代に4年間スポーツショップゼビオにてシューズの販売を手掛ける。 大学卒業後はWeb広告会社を経て、スポーツに携わりたいという想いから、フィットネスとデジタルによるサービスBookFitを企画開発中 ブログはこちら__ Twitterはこちら

投稿日:

テレビ等でも良くみかけるライザップですが、実際にはどのようなパーソナルトレーニングを行っているのでしょうか?
ライザップは、「個人ごとに合わせたプログラムを組む」という方法を採用しています。
全員が同じトレーニングをするというわけではなく、個人差に合わせた負荷や時間で筋トレが行われています。

筋トレなどのトレーニングについて

ライザップで行うパーソナルトレーニングは、一般的なトレーニング機器を使用した筋トレがメインです。
ダイエットに有効なランニングや水中歩行といった有酸素運動ではなく、無酸素運動を行います。
バーベルやダンベルが主に使用され、個人の筋力に合わせて負荷調整をしながらパーソナルトレーニングをします。
筋トレの方法ですが、1セットにつき大体6回から12回程度で限界になるような負荷を目安にして行われます。
その後トレーナーの補助を受けながら、3回ほどプラスして徐々に負荷を増やしていくことが筋トレ効果の面で重要となります。

トレーニングメニューの組み方

パーソナルトレーニングのプログラムの組み方についてですが、ライザップでは週2回のペースで筋トレをするパターンが最も多いようです。
仮に火曜日と土曜日に筋トレをするのであれば、メニューとしては火曜日に上半身をメインとした筋トレをします。
そして、筋肉を休めた後の土曜日に、今度は下半身の強化メニューをこなしていきます。
筋肉にダメージが残っている状態だと、ケガにつながってしまうこともあるので、間をとったメニューが組まれます。
鍛える部位の順番や日数などは、個人ごとにトレーナーと相談して決めます。

トレーニング時間と頻度について

パーソナルトレーニングをする時間ですが、ライザップでは基本的に2つのコースが用意されています。
50分間か80分間のコースから選ぶことが可能で、基本的には50分のコースが選択されるようです。
筋トレは時間よりも質のほうが優先されるため、長いから良いというわけではないでしょう。そして、頻度は週2回が目安ですが3回にする人もいます。
トレーニングの初心者であれば、筋肉疲労を回復させるという点からも、週2日がおすすめです。
さらにその2日間は、できるだけ期間を空けたほうが良いでしょう。

さいごに

ライザップでは無酸素運動を中心にした、パーソナルトレーニングが主流です。
ダンベル等の器具を使って、色々な部位の筋力をアップさせることができます。
安全面に配慮しながら、ギリギリの負荷でトレーニングをすることができるので、自分1人でするより早く効果を実感できるでしょう。

興味があれば、是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

-ダイエット
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ダイエット停滞期-アイキャッチ

ダイエット中の停滞期のナゾ3つ

ダイエットを始めたばかりの頃は順調に体重が減っていきますが、ある日突然停滞期がやってきて体重が変動しなくなります。何の前触れもなくやってくる停滞期ですが、この時期をどう乗り越えるかでダイエットが無事に …

フィットネス通いでダイエットを成功させるための3つのアドバイス

フィットネスジムに通ってやみくもに身体を動かしてるだけでは結果になかなか結びつかないだけではなく、ケガにもつながります。 効果的なトレーニング方法を知ってステキなフィットネスライフを送りましょう! C …

アイキャッチ

糖質制限ダイエットの覚えておきたい基本3つ

糖質制限ダイエットは血糖値を上げるものが多く含まれている炭水化物を中心に、糖質が含まれている食材を制限するダイエットです。糖質を脂肪に変えるインスリンの分泌を抑え、脂肪の蓄積を防いでくれます。さらに体 …

体重減少

ダイエットの停滞期から抜け出す4つのコツ

『ダイエット中の停滞期のナゾ3つ 』でご紹介しましたが、ダイエットに挑戦しはじめ、最初は順調に体重が落ちていくものの、ダイエットの途中で悩まされるのが停滞期です。体重の減少が見られなくなり、成果を確認 …

糖質制限ダイエットを成功させる3つのコツ

最近、糖質制限ダイエットが大流行しています。辛い運動も必要なく、糖質制限をしながら食事するだけで大きな効果が得られるので、確かに誰でも簡単に続けられそうですよね。それに、タンパク質や脂質は特に減らさな …