食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports

長続きするランニング前後のボディーケア

荒金 正和

学生時代に4年間スポーツショップゼビオにてシューズの販売を手掛ける。
大学卒業後はWeb広告会社を経て、スポーツに携わりたいという想いから、フィットネスとデジタルによるサービスBookFitを企画開発中
ブログはこちら__
Twitterはこちら

投稿日:2016年12月17日 更新日:

現在、若い方やご年配の方まで健康維持やダイエットなど様々な目的でランニングを行う方が増えております。
ランニングについて必要な知識を持って正しいケアを行うことで無理なく継続して行うことが可能になります。

特に大切なのがランニング後のケアになる為、今回は主にケアの方法についてご紹介します。

ゆっくりランニングでウォーミングアップ

ランニング ウォーミングアップ

ランニングを行う際にただ単にスピードをつけて走れば良いと言うことではありません。
いきなり速度をつけてランニングを行うことで思わぬケガを引き起こすだけでなく、運動の効率が悪くなります。

始めはゆっくりと軽くジョギングする様に足を慣らして行きながらウォーミングアップを行います。
そして、体が慣れてきてから速度を上げて一定のペースで走ると良いです。

特に秋冬では体が冷えている状態で筋肉を使ってしまうと、痛みなどの異常を生じて日常生活に支障が出てしまいます。
必ずゆっくりペースをつかんでから取り組むことが大切です。

日ごろから運動をしていない方などはまずはウォーキングだけでも良いです。

ゆっくりウォーキングでクールダウン

ランニング クールダウン

走り終えた後は簡単で良いので必ずウォーキングや、アフターケアをしましょう。
アフターケアを行わないとランニング後のカラダに乳酸がたまったままになり、疲れが残ってしまったり、筋肉を傷めてしまったりします。

走り終わったあとはゆっくり歩いてクールダウンをし、歩き終わった後にはエアーサロンパスを使うことも有効です。

こういったケアを行うことで翌日への疲労感を軽減し、継続してランニングを行うことができるようになります。
習慣にして取り組むことが大切です。

ランニング前後のストレッチは入念に

ランニング 準備体操

「ストレッチはどのタイミングで行うのが効果的だろうか?」

と考える方もいらっしゃることでしょう。

基本的にはランニング前後に行って頂くと良いです。
ただ、強めの緊張をかけないストレッチで、過剰にやりすぎなければ大丈夫です。
ストレッチは基本的にはランニング前後、お風呂上りや寝る前、起床後などに行います。

寝る前にストレッチを念入りに行うことでは、就寝時にも体のあらゆる部分の疲労回復に繋がるので、その時間帯に行うことも効果的です。

以上の点より

  • 走る前の準備体操と軽いジョギング
  • 終わったあとのアフターケア
  • 入念なストレッチ

を行うことで長く走り続ける習慣をつける事が出来ます。

正しくカラダをケアしながら、楽しいランニングをしてみてはいかがでしょうか?

 

-Sports
-

執筆者:

関連記事

ジム初心者の方へ!パーソナルトレーナー選びのポイント3点

パーソナルトレーニングをするのに、大切なことは何でしょうか? パーソナルトレーニングをするために、パーソナルトレーナーの選び方に失敗しないことはとても大切です。 せっかく高い費用を支払って、トレーニン …

フィットネスジムでのダイエットに効果がある理由3つ

フィットネスジムで行うダイエットの一番のメリットは、近くにダイエットについてのプロの知識があるトレーナーが側にいるということです。思うようにダイエットの効果が現れなかったとき、他のダイエット方法では、 …

no image

横浜の効果の出る加圧トレーニングスタジオまとめ

  加圧トレーニングスタジオにはどのようなものがあるか、知っていますか? 「痩せたい!」、「健康ボディになりたい!」という願いを叶えるには自分にあったスタジオ選びがとても重要です。 加圧トレ …

効果的な筋トレのための3つのヒント

When you use Google services, you trust us with your information. This Privacy Policy is meant to he …

パーソナルトレーニングがオススメな人3タイプ

最近、パーソナルトレーニングで結果を出す方が増えていますが、パーソナルトレーニングがオススメな人というのは特徴があります。 下記の3つに該当するような人はパーソナルトレーニングがおすすめですから、検討 …