食事と運動に関する確かな情報マガジン

Sports ヨガ ヨガ哲学

【3分でわかる!】しあわせへ導くヨガ哲学の話

木村珠理
19歳でヨガに出会い25歳産後の体調不良を期にヨガを再開。ヨガの効果を広めたいと普及活動に従事。主に湘南エリアでヨガイベントを開催。 <ビーチyoga MIDIA コーディネーター> <湘南クリスタルボウルヨガ主宰> JULI-YOGA__湘南クリスタルボウルヨガ__Sunset Yoga morito beach

投稿日:2016年11月29日 更新日:

『ヨガ哲学』―この言葉を聞いて「知ってる!」と思う方は少ないのではないのでしょうか?

私はヨガをしていく中でヨガ哲学に出逢って色々なことを学んで、生きやすくなりました。

「なるべく多くの方にヨガの魅力を知ってもらいたい…!!」

こんな思いから、今回の記事を寄せるに至りました。
ヨガ哲学について、私のヨガの先生から教わったことを踏まえてご紹介できれば、と思います。

『ヨガ哲学』を知ろう!①―そもそも『ヨガ』が意味するものとは?

ヨガ哲学についてお伝えしようと思うのですが、
そもそも「どうして『ヨガ』と『哲学』が結びつくのか?」
ギモンに思うことでしょう。

ヨガと哲学のつながりを理解するために、みなさまにもう少し深くヨガを知っていただきたいと思います。

『ヨガ』と聞いて、どのようなものをイメージしますか?

たいていの人は
「マットの上で、ポーズをとって・・・」
「ヨガスタジオに通って先生からレッスンを受けて・・・」
というものを想像するかもしれません。

75eed7de0342b68a1a6e8b30257c9852_s

確かに、カラダを動かすことは大切です。
でもそれは少し違います。

考え、思い、モノの捉え方、生き方そのものを考えること。
つまり、自分自身を見つめなおすことも『ヨガ』なのです。
ヨガは精神の内部の領域をも扱います。

ですから「ヨガはいつでも気づけばここにあるもの」なのです。
私の大好きなヨガの先生が教えてくれました。
マットの上にいなくても、ヨガクラスに参加をしなくても、『ヨガ』はできるのです。

『ヨガ哲学』を知ろう!②―ツライときこそ、ヨガ哲学

前の章ではヨガが精神の内部にまで及ぶもの、とお伝えしました。
そうすると、『ヨガ』と『哲学』が結びついたのではないでしょうか?

『哲学』もまた、思考することなのですから。

『ヨガ哲学』は「自分自身が心地よく生きていく方法を探るための哲学」です。
ヨガから精神的な要素を取り出したものと思っていただいて構いません。

では、ヨガ哲学とは具体的に何をすることなのでしょう?

例えば、こんなことはありませんか?

・毎日、毎日、忙しくて休みたい…
・悩みで頭がモヤモヤ…
・もう、いっそ全部投げ出してしまいたい!
・悲しいできごとを、くり返し思い出してツラくなる…

これって、苦しいのはもちろん自分自身です。
でも、実は「苦しい」と考えるのも自分自身で、自分を苦しくしている正体も自分自身。

これに気づけるといつでもその苦しみを解放できるのです。

そして、ココロは退屈に耐えられないもので、いつでも喜怒哀楽という刺激を求めてしまいます。

ヨガ哲学とはそれらの感情すべて含めて、丸ごと自分と向き合い、受け入れて、見つめなおすことです。
そうすると、ココロが軽くなり、世界がよりシンプルに見えるようになりますよ(^^)

4e17893db429968e851ea2f5b42e6524_s

実践!ヨガ哲学―自分と向き合うトレーニング

ここでは、これまでの内容をふまえて実際に苦しみを解放する練習をしてみましょう。

先ほども言いましたが、ヨガでカラダを動かすことは大切なことです。
自分を見つめやすくするポーズや動きがあるのです。

カラダを動かしながら自分を見つめる練習をすることで、ネガティヴな感情を手放すことが上手になってきます。
私自身、最初は上手くいきませんでしたが少しずつ上達していきました。
日々、ふとしたときに練習すれば皆さんも苦しみに囚われることが減っていきます。

あせらないで、ゆっくりと…

初めての方にオススメなのが「シャバーサナ(屍のポーズ)」。
色々なものを手放して、ただただおやすみをする、
たったこれだけです。
ヨガのクラスの中で、最後に必ずするポーズです。

他にオススメなのが、アサナ(ヨガポーズ)やスーリヤナマスカーラ(太陽礼拝)。
こちらは以前、写真つきでこのサイトにてご紹介しています。
呼吸を意識しながら、やってみてくださいね(^^)

『今夜はぐっすり!簡単にできる睡眠改善効果のヨガ4つ』

からどうぞ!

さいごに・・・

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。
ヨガで自分のことをいたわる時間をつくって、毎日を心穏やかに過ごすキッカケにしましょう。

さいごにヨガ哲学の本の中からこの詩を…

心を克服した人にとって心は最良の友であるが心を克服できない人にとっては心こそ最大の敵である。

《『神の詩 かみのうたバガヴァットギーター』 田中 かんぎょく 訳
 “第6章 瞑想のヨーガ 6″より引用》

自分自身の心が みなさまにとって 最良の友でありますように…

 

-Sports, ヨガ, ヨガ哲学
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ヨガ アイキャッチ

ヨーガとアーユルヴェーダ、食事と心の安らぎ

【この記事を読んでほしい人】 様々な食情報に興味がある方 少し視点を変えて食事について考えてみたい方 自然に寄り添った思考が好きな方 ヨギー、ヨギニの食事について知りたい方 アーユルヴェーダについて興 …

フィットネスでダイエット!やっておくべきトレーニング3つ

お腹周りが気になり出したら、ダイエットのためにフィットネスに通う方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、特に初心者の方は、どのようにトレーニングしたらよいか分からない方も多いでしょう。 フィットネス …

話題のパーソナルトレーニング、人気の秘密3つ

日本でアスリートや芸能人がパーソナルトレーニングを利用していて話題になっています。しかし、近年は年齢や性別、そして職業などを問わず、パーソナルトレーニングが人気になってきています。パーソナルトレーニン …

プロのランニングトレーナーが激選!都内でオススメランニングコース5選

ランニングをする人にとってずっと同じコースだと飽きてしまいますよね! 適度にコースを変えることで、トレーニングの効率や新しい発見があります。今回は、ランニングのオススメコースをお伝えしたいと思います。 …

今夜はぐっすり!簡単にできる睡眠改善効果のヨガ4つ

眠れない時、みなさんはどうしていますか? 不眠や睡眠障害を解消する一つの方法としてヨガがあります。 今回は眠りに効果のあるヨガをお伝えしたいと思います。 Contents1 ヨガの意義1.1 ヨガの語 …